ローコスト・価格破壊が、必ずしもあなたの利益になるとは限らない! 安く作りたい

開店・開業をお考えのユーザーなら誰でも望むことですが、『ローコスト』が必ずしもユーザーの利益につながるとは限りません。
内装における『ローコスト(価格破壊)』展開は、設計、デザイン、施工の全てにおいて無理を生じることとなり、最終的には、「導線」、「設備」、「店内デザイン」等の悪化へとつながってしまいます。
その結果、オープン後、オペレーションの効率が悪くなってしまうなど、様々な支障をきたしてしまうのです。
パックではただローコストな店づくりを提案するのではなく、店づくりを「来店してくださるお客様」の立場で考えることで、「顧客満足度の高い店づくり」を目指しています。
まずはユーザーとの打合せを重ね、お店のイメージを具体化していき、必要に応じては事業計画を立て、ユーザーの希望する価格の範囲で、できるだけ質の高い設計、デザイン、施工をするよう努力いたします。

図1

また、パックではクライアントの皆様と密な打合せを積極的に行い、信頼関係を築き、「総合プロデュース」をさせていただきます。
パックに登録されている複数のデザイナー及び施工業者に見積り、設計・デザインを依頼し、クライアントがその中から、希望予算、気に入ったデザインを自ら選び、仕事依頼を行うというシステムを導入しています。
このことにより、工事費用、設計・デザイン費用の見積り内容が明確となるだけでなく、気に入ったデザイナーを選択することができるので、イメージ通りのお店を形にできます。

図2